BITCLUB(ビットクラブ)稼ぎ方専用ブログ

マイニング報酬確認方法

【マイニング報酬確認方法】

 

BitClub Networkはマイニングプール、いわゆるマイニングマシーンのリースを行っているビジネスです。

 

そのマイニングプールを個人が少額でリースをし合って沢山のマイニングマシーンを購入する仕組みになっています。

 

そして、それらのリース代は下記の内容に振り分けられています。

 

①20%⇒設備 運営費

②40%⇒新しいマイニングマシーン購入費用

③40%⇒マーケティング費用

 

最後のマーケティング費用と言うのが参加者への紹介報酬ですね。

 

では、「毎日のマイニング報酬はどこで確認出来るのか?」これについてご紹介します。

 

BitClub Networkのサイト内ではなく、世界の誰もが見ている「blockchain.info」内で確認が出来ます。

 

こちらをクリック

 

その後上のタブに「統計」とありますのでそこをクリック

 

下にスクロールすると「鉱業プール統計」と書かれた文字が水色でありますのでそこをクリック

 

そうすると「Hashrate配布」と出てきて、円グラフで世界のマイニング業者が見れます。

これは日々更新されています。

 

さて、ここから更に進めると、BitClub Networkは本当にマイニング報酬が入っているのか?が見れます。

 

先程の「Hashrate配布」の中の下の方にスクロールすると「既知ブロック」と書かれており、ズラッと英語が並んでいますね。

 

これが、マイニング業者の名前です。

 

全世界で、約2万以上のマイニング業者が存在するとのことです。

 

そのトップ25位が常にランキングされています。

 

余談ですが、1位の「AntPool」と「BitClub Network」は非常に良好な関係でもあり、同じ敷地内にあります。

 

もちろんBitClub Networkは、クラブ専用のマイニングマシーンと分けています。

 

さらに下に行くと「BitFury」と言うところがありますが、こことBitClub Networkはパートナーシップを組んでいます。

 

BitFuryはマイニングマシーンの心臓部でもあるasicチップの製造メーカーです。

 

先程のAntPoolは、マイニングマシーンの製造メーカーです。

 

そして我々のBitClub Network

 

この3社が組んでマイニングシェアを取ろうと言う戦略です。

もちろんBitClub Networkが狙うは3番手。

これは創業者のRUSSも断言しています。

 

1位がマイニングマシーンの製造元。「AntPool」

2位がマイニングチップの製造元。 「BitFury」

3位がマイニングマシーンのリース。「BitClub Network」

 

理想的なビジネスモデルですね。

 

さて話は戻りますが、下にスクロールすると「BitClub Network」とあります。

 

これがみなさんがマイニングマシーンをプールしているところですね。

 

さらにその「BitClub Network」の水色文字をクリックして見てください。

 

「BitClub Networkで見つかった最近のブロック」って書かれていて、ズラーっと意味不明の文字列が出てくると思います。

 

それのどこでも良いので水色部分をクリックして見てください。

 

ブロック報酬が12.5 BTCとありませんか?

 

これが紛れもないBitClub Networkが採掘出来ているマイニング報酬なんです。

 

「日々何回マイニングに成功したか?」を確認出来ます。

 

今後あらゆるビット案件を勧められた時に、「ここまで鮮明に公開されているか?」を基準に選んでみるのも良いでしょう。

 

BitClub Networkが支持される理由は、やっている事が明確に日々確認する事ができて、それが世界中の誰もが見れて信頼出来るブロックチェーンサイトであると言う事ですね。

 

仮に会員サイト内のみの閲覧であればいくらでも書き換えなどの不正は出来るかも知れませんが、このマイニング事業に関してはBitClub Networkだけが行っている訳ではないので不正のしようがないですね。

 

是非、世界中で注目されているビットコインの本物のマイニング事業にお友達を誘ってみませんか?

 

今のタイミングなら、沢山の方々の夢の実現が可能だと思います。